タブレットPCとは - タブレットPCの選び方

スマートフォンとノートパソコンの中間的存在

タブレットPCとは、薄い板状の本体に、タッチして操作が可能な液晶画面が組み込まれたパソコンの事です。ノートパソコンに近いと言えますが、タブレットPCはキーボードやマウスがなくてもタッチ操作で使いやすいようにできており、持ち運びがしやすく、あらゆる所で使えるのが特徴です。スマートフォンに近いとも言えますので、タブレットPCスマートフォンとノートパソコンの中間的存在に位置づけられます。

スマートフォンとの違い

タブレットPCスマートフォンに近い存在です。両者共にインターネットに接続してウェブサイトを閲覧したり、動画や音楽鑑賞等、できる事に共通点が多いですが、スマートフォンとの決定的な違いは電話機能の有無です。スマートフォンは、フォン(電話)というキーワードが入っている通り、電話機能があります。一方、タブレットPCには電話機能はありません。 

タブレットPCスマートフォンとの違いは他にもありますが、両者の境界は曖昧です。タブレットPCスマートフォンよりも機能と性能が充実していますので、同じできる事でもタブレットPCの方ができる事の幅が広がると言えます。 

例えば、タブレットPCでもスマートフォンでもインターネットからダウンロードした動画を再生して視聴できますが、タブレットPCの方が画面サイズが大きいので、一人だけでなく皆に見せる場合でも動画が見やすく、性能が高いので高画質動画もカクカクしたりせずに滑らかに再生させる事が可能です。(スマートフォンに近い画面サイズや性能のタブレットPCの場合は除きます。) 

他にも、タブレットPCだと使い勝手が変わってくる機能は様々ありますが、簡易にまとめると、スマートフォンが持つ機能の内、電話機能以外の機能に適しているのがタブレットPCと言えます。

ノートパソコンとの違い

タブレットPCとノートパソコンの境界は曖昧です。タブレットPCスマートフォンでは、電話機能の有無という事が、わかりやすい違いですが、タブレットPCとノートパソコンで、わかりやすい違いを示すのは難しいです。 

一般的にタブレットPCにはキーボードが無く、ノートパソコンにはキーボードがありますので、キーボードの有無というわかりやすい違いがありますが、独立したキーボードと接続できるタブレットPCもあれば、キーボードを分離してタブレットPCのように使えるノートパソコンもあります。 

他に、一般的にタブレットPCは画面にタッチして操作ができ、ノートパソコンではできないので、タッチ操作ができるか否かという違いもありますが、最近は画面にタッチして操作ができるノートパソコンが増えてきてます。 

タブレットPCはノートパソコンへ、ノートパソコンはタブレットPCへ近づいていっていますので、今後はますます両者の境界が曖昧になっていくと思われます。 

このような状況で、両者の違いを示すとすれば、何かを作るのに向いているか否かとすると、わかりやすいかもしれません。 

例えば、動画投稿サイトで動画を視聴したり、インターネット上からダウンロードした動画を視聴する場合は、多少の使い勝手の違いは出るものの、タブレットPCでもノートパソコンでもでき、両者は動画の視聴に向いていると言えます。 

視聴される動画を作ると、話は変わってきます。動画を作るには、CPU 等の性能が高いハードウェアや、高機能なソフトウェアを使う必要があり、タブレットPCでも全くできない事はありませんが、ノートパソコンがないと、動画を作るのは厳しいです。 

他に、タブレットPCでもノートパソコンでも Word(ワード)や Excel(エクセル)等の文書や資料は問題なく閲覧はできますが、編集となるとノートパソコンの方が向いていると言えます。 

何もかもが、タブレットPCは作るのに向いていなく、ノートパソコンの方が向いているとは限りませんが、一般的に言えば何かを作成するために購入するのであればノートパソコンを選ぶのが良いです。タブレットPCも何かを作成する目的に使えない事はありませんが、ノートパソコンと比べたら作れるものが制限される、もしくは作るのに時間と労力がよりかかりますので、何かを作るという目的があるのであればノートパソコンを選ぶのがおすすめです。

タブレット端末との違い

タブレットPCの他に、タブレット端末があります。両者の違いは搭載される OS です。タブレットPCには、Microsoft 社の Windows が搭載されますが、タブレット端末には iOS (アイ・オーエス)や Android (アンドロイド)等が搭載されます。 

タブレット端末もタッチ操作ができて、持ち運びがしやすい点ではタブレットPCと同じですが、OS の違いにより、使える機能やできる事が異なってきます。もし、タブレットPCタブレット端末を選ぶのか決まってない場合は、よく検討して選ぶ必要があります。 

メーカーやショップによっては、どの OS が搭載されようとタブレット端末として販売していたりしますので、タブレット PC かタブレット端末を選ぶというよりは、どの OS が搭載されたものを選ぶのか意識しておくのが無難です。 

そうしないと、例えば、あるショップでは Windows を搭載するタブレットPCiOSAndroid を搭載するタブレット端末を販売していますが、タブレット端末を取り扱っているショップと聞いて、販売されているラインナップを確認しなかった場合、Windows が搭載されたタブレットPCを販売していないと判断してしまう恐れがあります。